生前整理のお手伝いと不用品回収

元気な今だからこそやっておくべきこと、子供のためにしてあげられること
生前整理は大きな役割を担います。
長年に渡りたまった不用品を整理整頓しこれからの人生をより良いものにしていきましょう!

生きているうちに身の回りの家具や資産などを片づけることを生前整理と言います。
少し酷な言い方になってしまいますが、亡くなったあと(遺品整理)になってしまうと
残された家族への負担がとても大きなものになってしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな場面に遭遇したらご利用ください

生前整理をするきっかけ

  • そろそろ親も高齢なので、実家の片づけをしたい
  • 施設へ入るので荷物は必要最小限にしたい
  • 家の片づけをしたいが自分ではどうすることもできない
  • 子供たちに迷惑をかけたくない
  • 亡くなった妻(夫)の荷物を片づけたい
  • 引越しをするので片づけと同時に不用品の回収もして欲しい

料金表とお手伝い内容

生前整理作業
1時間まで   5000円(税別)
以後30分毎に 2500円(税別)

お手伝いの内容

1.生前整理する各部屋ごとに必要な物と不用品を分別します。
AかBどちらか選択して頂きます。

A:お客様が要望を伝えあとはスタッフに任せる (通帳、貴金属、個人情報記載の物は残す等)

B:お荷物1つずつ残す物、捨てる物にスタッフと相談しながら一緒に片づける

2.不用品をまずトラックに積み込みます。
残しておくもの(必要な物)は段ボールに箱詰めしたり整理して配置し直したりします。
新居に持っていく場合、或いは今住んでいる家の整理整頓など目的別に作業内容が異なります。

3.不用品の中で価値のあるものはその場で無料査定し買い取りも行っています。
※刻印が確認できる貴金属製品がメインとなります

4.簡易清掃

生前整理で発生した不用品の処分についてはこちら

  • 軽トラ積み放題を見る
  • 単品回収プランを見る
  • ここまで違う負担の割合

    生前整理
    • 持ち主がいるので残す物、不用品の区別ができる
    • 思い出の品を大切にできる
    • 家族の負担が大幅に削減される
    遺品整理
    • 持ち主がいないので処分に迷う
    • 思い出の品をどうしてよいかわからない
    • 遺族の負担がとても大きい

ページの先頭へ