板橋区で不用品回収を依頼する前に知らないと損する3つのこと

東京板橋区の粗大ゴミ回収の裏技、不用品をお金にする節約術、手間ひまかけずにスピーディーに片づける方法をご説明致します!

粗大ゴミの出し方

東京板橋区の自治体で粗大ゴミを回収してもらえる日はある程度決まっており、あなたの都合に合わせて お願いする事は必ずしも叶うとは限りません。
板橋区の粗大ゴミ回収手順

  1. 粗大ゴミ受付センターに電話(メール)をし名前、住所、電話番号、不用品の内容を伝えます。
  2. 収集、持ち込みどちらかを選びます。
  3. 板橋区内にあるコンビニで処理券を購入し名前を書いて不用品に貼り付けます。
  4. 収集を選んだ場合は当日の朝8時までに玄関先に予め出しておきます。

ざっと、こんな感じになりますが難点をいくつか挙げてみましょう! 予約制のため、順番待ちになります。 引越しシーズンや年末などは混み合うので早めの予約が必要になってきます。 引越しなどの場合、計画性をもってやらないとゴミと一緒に年越し・・・なんてこともあります。

次に、大型のたんすや食器棚など一人では持ち運びが困難な物でも板橋区に限らず自治体は手伝ってくれないので、自力で運び出すしかありません。 一人暮らし用の小さめの物ならばなんとかなりそうな気もしますが、家族で使用している 重たいタンスが2階にあったら結構な重労働になってしまいます。

これお得!!

板橋区民の方は不用品を西台粗大ゴミセンターに持ち込むことができます。 もしそれが可能ならば処分代がなんと半額になります!
数が多い場合はかなりの節約になりますよ! 板橋区西台2-39-11
収集、持ち込みどちらも1回につき最大10個までとなっています。

ちょっと待って!その不用品お金になるかも!

最近は日本国内でリサイクルの意識が高まっています。 真新しいものだと大手電機メーカーが売れ残りの旧型モデルをアウトレット品として 売り出したり、買い取りまで行うようになりました。

東京板橋区にもたくさんのリサイクルショップや古物買取店があります。「ブックオフ」や「ハードオフ」も良く見かけます。 ネットが主流になった今日ではオークションに始まり、CMでお馴染みのブランド買取専門店「ブランディア」や 楽器類、家電を扱うとこもあれば「エコマ」や「ジモティー」のような無料の掲示板まで存在します。 「メルカリ」などのフリマアプリも登場し商売としてやってる方もいらっしゃいますね。

東京都板橋区には「高島平 赤塚公園 噴水前フリーマーケット」の開催があり2000円で出店もできます。 近くには巨大な高島平団地があるので利用者が見込めそうです! 不用品があったら処分する前に売ったり譲ったりすることを考えてみてはいかがでしょうか。

引越しするなら専門業者に頼むと楽で早い!

引越しは手続きやら箱詰めなどやることが多くてくバタバタします。 ハードワークになるのでそんな時は板橋区の不用品業者を利用すると楽ちんですよ! いるものといらない物の選別だけしておけば、あとは業者が運び出してくれます。 家電製品、家具、寝具、ちょっと大きめの日用品や雑貨、段ボールや古紙まで いっぺんに片づけてくれます。

日時指定ができたり、板橋区自治体では引き取りを拒否される処理困難物まで回収してくれたりとても便利です。 なんと言ってもスピーディーなところが魅力だと思います。 引取りと同時に高年式の家電や貴金属の買取をしている業者もあります。 これぞ、「一石二鳥」ですね!

関連ページ
マテリアルワールドの不用品回収に対する思い!

ベッドの解体は不用品回収業者に任せるのが無難です

ページの先頭へ