大型家具の処分はどうすべき?もっともお得な不用品の捨て方

生活する上で、処分にもっとも困ってしまうとも言える大型家具。 タンスやベッド・ソファーなど、大きなものを捨てるのは大変困難です。

しかし、引っ越しや模様替えの時など、不要になった大型家具は必ず処分しなくてはならないもの。 そんな時、大型家具の処分はいったいどうすれば良いでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋の模様替えの大型家具の処分

余談ですが、あなたはどんなテイストの部屋がお好みですか? アメリカン・北欧風・アジアン・ゴシック・クラッシック・ポップなど、さまざまなテイストのインテリアスタイルがあります。

カーペットや照明、小物などの飾りものでも変えることができますが、インテリアのもっとも重要な要とも言えるのはやはり大型家具ですね。

買い替える機会はそこまで多くはないでしょう。ですが、お子様の進学を期に、ご結婚と同時に家庭内のイメージを一掃チェンジする場合など、思い切りたい時もあるものです。

そして、部屋の雰囲気をもっとも印象付けてしまう大型家具をチェンジするとなると、必ず古い大型家具は処分しなくてはなりません。 結論から申しますと、もっともお得な大型家具の処分は、弊社マテリアルワールドへご依頼いただくことです。 順を追って、ご説明していきます。

大型家具の粗大ごみ回収価格

大型家具の処分で一番に思い浮かぶのは、自治体の粗大ごみ回収でしょう。 たんすのような大型家具を粗大ごみとして出す場合『箱型家具』として分類され、料金は『高さと幅の合計サイズ』で5段階に分かれています。 東京都では、以下のような分類と価格です。

  • 135cm以下:300円
  • 135cm以上180cm以下:700円
  • 180cm以上270cm以下:1,000円
  • 270cm以上360cm未満:1,800円
  • 360cm以上:2,500円
このサイズは、きっちりと価格を定める上で必ず必要な数字です。 しかし、もし大型家具の高さと幅の合計が275cmや280cmの場合、あなたはどう判断するでしょうか。

担当者による運の分かれ目!?

実はこのサイズの分類は、粗大ごみ受付センターの受付を行う人の判断で大きく変わることになります。 275cmでも・・・

  • 180cm以上270cm以下の分類で、受け付けてくれる人
  • 270cm以上360cm未満の分類に、入れてしまう人
受付担当者の人格やその日の気分によって、1,000円の大型家具になるのか1,800円の大型家具になってしまうのか、電話をかけたタイミングで運が左右されてしまうことにも。

遠い昔の記憶を思い返してみて下さい。こういったことありませんでしたか?

  • A先生ならおまけで正解にしてくれる
  • B先生なら△になる
  • C先生は△どころか不正解にされてしまう
役所などでも、よくある話です。 もし、粗大ごみ収集センターの受付した人がC先生なら「少しくらいおまけしてよ。」というわけにはいかないのです。

運の分かれ目とはいえ、不用品処分にかけるお金はできるだけ安い金額にしておきたいものですね。 800円も違えば、貴重な1食分です。

大型家具粗大ごみ価格シュミレーション

引っ越しなどにより、大型家具をまとめて粗大ごみで処分する場合の、シュミレーションをしてみましょう。

  • 1,000円:ベッドの枠
  • 300円:ベッドヘッド
  • 1,000円:シングルのベッドマット
  • 300円:135cm以下箱型家具(カラーボックス)
  • 700円:180cm以下箱型家具(押入れたんす)
  • 700円:180cm以下箱型家具(本棚)
  • 700円:180cm以下箱型家具(すきま家具)
  • 1,000円:270cm以下箱型家具(整理たんす)
  • 1,000円:270cm以下箱型家具(洋服たんす)
  • 300円:135cm以下箱型家具(本棚)
  • 700円:こたつ
  • 300円:こたつ板
  • 1,800円:二人用ソファ
  • 1,800円:エアコン
大型家具含め、仮にこれだけのものを粗大ごみで処分する合計を出してみると11,600円となりました。 ただし、これらの大型家具の粗大ごみ申し込みをし、ゴミ回収日の予約をしなければなりません。

また、回収日にゴミを運び出す作業はどうでしょう。 洋服ダンスなどの大型家具を、一人で外へ運び出すことができるでしょうか? 仮に、友人に助っ人を依頼し来てもらっても、貴重な時間を割いて手伝いに来てくれるのです。

当然、夕食くらいはご馳走しようと考えますね。すると、逆に高くついてしまうことにもなり兼ねません。 さらには大型家具を運び出す際に、壁やフローリングに傷をつけてしまって、返還される敷金から差し引かれてしまう可能性も出てきます。

不用品処分にお金がかかり、さらに余分なお金もかかってしまう・・・。いったい何をしているやらという状態に。

大型家具の処分・不用品回収を一番お得に!

大型家具の処分・不用品回収をもっともお得に行えるのが、マテリアルワールドの『軽トラ積み放題プラン』です。 私どもは回収のプロですから、大型家具であっても迅速に運び出すことができます。

一番安いAプランでは、お客様にお手伝いをしていただく場合もございますが、力のない女性であっても簡単にできるようなコツを知っています。

さらに万が一、壁や床に傷がついてしまった場合であっても、最大3000万円までの損害賠償保険に加入しておりますので、お客様にご迷惑をおかけすることはございません。

また大型家具処分だけでなく、その他不要なものも一緒に回収できますので、1度で作業を完了できてしまいます。 単品回収も行なっておりますので、是非ご利用下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ